図書館管理システム ELISE-Egg

学校図書館管理ソフト[エリーゼ・エッグ]

egg4logo

学校図書館の業務に役立つ新機能が追加され、ELISE-Eggがからにバージョンアップしました。

ELISE-Eggは「学校図書館に必要な機能とは…」を追求したソフトウェアです。図書館用品専門メーカーによる実績、ノウハウを生かし お客様の声に耳を傾け、これからも機能と関連用品の充実を図り、学校図書館運営をサポートするソリューションを展開します。

価 格 180,000円+税
対応OS Windows 7/8/8.1/10 (32bit版・64bit版)
1年間のEgg-Web/会員サポートが含まれます。
eggws_01illust_02
Egg-Webサービスは図書館で使用しているEggの資料データを、キハラの管理するWebサーバーに登録することで、学校内や外出先・自宅などから検索が行えるサービスです。

お知らせ

TRC MARC/Tタイプへの対応

TRC MARC/Tタイプも対応しており、MARCデータを取り込むことができます。
ただし、Tタイプには「UTF8版」「SJIS版」がありますのでご注意ください。

Egg4 「UTF8版」と「SJIS版」のどちらにも対応しています。
Egg3 (バージョン3.12 以降) 「SJIS版」のみ対応

取り込みの手順や設定の変更方法は下記をご確認ください。

file_download Egg TRC-Tタイプへの対応(PDF)
和暦の新元号への対応について

「平成」から新しい元号への改元(2019年5月1日)に伴い、プログラムの修正を予定しております。

Windows 10でEgg3をご利用のお客様

Windows 10 を「April 2018 Update(バージョン1803)」へ更新した際、オフィスに切り替えられない問題が確認されています。

日書連MARCの新しい提供方法への対応
Egg4 会員ページより対応した最新版がダウンロードできます。
Egg3 Egg4へのバ−ジョンアップが必要です。

更新情報

2019.4.23
2019.4.23
2018.11.25
2018.11.9
2018.7.31
2018.7.5
2018.7.5
2018.5.29